人気ブログランキング |

行くまでに時間があったので、色々調べていたらバリ島にハマってしまいました


by yonica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2010年のバリ旅行が決まるまで(その1)

今回と次回の2回に分けて、2010年のバリ島旅行計画がまとまるまでの検討経緯を書いてみたい。

先ずは旅行の時期を決めなければならない。長期休暇が貰えると言っても、私もサラリーマンであり仕事の都合もあるので何時でも自由にという訳にはいかない。仕事の関係から長期の休暇をとれる時期を検討した結果3月の始めと6月の末が候補になった。どうせ行くなら雨季よりも乾季がいいだろうと思い、6月末に行くことにした。

実質16日間の休暇であるから最長14泊16日まで可能だが、全部を旅行に使う訳にもいかないので、手頃なところで5泊7日の旅行をすることにした。

どのようなホテルを利用するかだが、どうせ滞在するならバリ島らしいホテルが良いと思い、プライベートプール付きのヴィラに滞在することにした。

滞在する地区は、候補のホテルが決まってから比較検討の要素として考えることにして、最初は特に限定しないことにした。

20回を過ぎたあたりで数えるのを止めたので自分でも正確には分からないが、多分30回以上は海外に行っていると思う。ただし、仕事の出張が殆どでプライベートの旅行は数回しかない。仕事の出張も最近はめっきり少なくなった。

今までプライベートの旅行は殆ど個人手配だった。出張で稼いだマイレージを使うため個人手配にならざるをえなかったという理由もある。プライベートで旅行代理店のツアーを利用したのは新婚旅行くらいである。

2010年のバリ島旅行は久しぶりのプライベート旅行である。しかも妻同伴である。一人旅なら何でもありだが、妻同伴となるとある程度安心できる方がよいので、今回はツアーを使うことにした。

また、どうせツアーを使うのなら、ツアーを使った上でオプションツアーは個人手配というのは避けたい。だったら初めから全て個人手配した方がよい。そこで、単にフライトと送迎とホテルという名ばかりのツアーではなく、予め幾つかの観光や食事が含まれているツアーを利用することにした。

次にどの旅行代理店のツアーにするかだが、実は私の会社の子会社に旅行会社がある。あまりにも出張が多く手配の手数料がばかにならないので某旅行会社を買収してしまった。その会社を使うと大手旅行代理店のツアーは3~5%引きになる。

5%はばかに出来ない金額であるので、先ずは大手旅行代理店のツアーを検討することにした。各社のツアーパンフレットを集め、利用ホテル、日程、価格、特典、付帯サービス等の観点から比較検討して各社の傾向を調べた。その結果、以下の結論を得た(論文みたいだ!)
・JALPACKは別格で(少なくとも1~2割)高い。その他は利用ホテルにより優劣が異なる。
・HISは高いホテルは比較的安いものの、安いホテルは他社に負けることがある。
・近ツリは価格は高い方ではないが付帯サービスで劣る。
・日本旅行が総じて安い

そこで、日本旅行の色々なツアーを比較検討した結果、「恋するヴァカンスビーチ」(中年夫婦が使うツアーとしては非常に恥ずかしいツアー名だ)が良さそうに思えた。使うホテルは幾つかの中から選べるが、全てプライベートプール付きのヴィラである。また、予め幾つかの観光や食事が含まれているという条件も満たしている。

利用ホテルは、比較的手頃な価格でロケーションがよく、生活(買い物)/交通の便がよさそうなスミニャックのKamuela Villasと、価格は高くなるが、バリ島でも数少ないオンザビーチのヴィラである、同じくスミニャックのThe Samaya Seminyak Baliが候補となった。この時点で滞在地区は自動的にスミニャックに決まった。

最終的には、今回は結婚25周年と勤続30周年の記念旅行であることから、価格よりもオンザビーチであることを優先して、The Samaya Seminyak Baliを利用する、日本旅行の「恋するヴァカンスビーチ」を第一候補とすることにした。
a0194194_17464230.jpg

by yonica | 2011-01-15 17:16 | バリ島2010