行くまでに時間があったので、色々調べていたらバリ島にハマってしまいました


by yonica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ビデオカメラ

私もサラリーマンなので半期に一度ボーナスが貰える。最近は物欲がなく、ボーナスが出るのを待ってまで買いたいほど欲しい物がない。それでも半年間頑張った自分へのご褒美として、ボーナスが出たら5万円から10万円程度で、何か形に残る物を考えて買うようにしている。前回、前々回に書いたノートPCも上記のご褒美(の先取り)として購入したものである。

バリ島に行く前、2010年6月の初旬に夏のボーナスが出た。さて何を買おうかと考えた。最近ぜんぜん写真を撮っていないので殆ど使っていないが、私の持っているデジカメは非常に古い物である。バリ島に旅行するとなると新しいデジカメが欲しい。しかし、2年程前に妻が新しいデジカメを購入した。二人でデジカメを持っていっても仕方がないので、ビデオカメラを買うことにした。

物が売れるのには理由がある。ビデオカメラが売れたのは、子供の成長記録を撮るためである。私も御多分に漏れず、妻が長男を妊娠したと分かったとたんに秋葉原にビデオカメラを買いに走り、ビクターのVHS-Cのビデオカメラを購入した。当時20万円くらいした気がする。そのビデオカメラで撮った画像をVHSにダビングして、私や妻の両親に送ったものである。

次男が生まれた時にはソニーの8mmビデオカメラを購入した。もう20年近く前の話である。それ以来ビデオカメラは購入していない。子供も大きくなり撮る対象がなくなったためである。

カタログを集めて、キヤノン、ソニー、ビクター、パナソニック等のビデオカメラを比較検討した。可動部のない内蔵メモリタイプが良い、10倍以上の光学式ズームが欲しい、標準バッテリーで1時間程度の実撮影が可能なこと、旅行に持って行くとなるとバッテリー込みで400g以上の重量は不可等、色々条件を考えて検討した。

その結果、価格的には結構差があるが、キヤノンのiVIS HF M31とソニーのHDR-CX370Vが最終候補となった。性能もさることながら、iVIS HF M31は当時キャッシュバック・キャンペーン期間中でHDR-CX370Vの2/3程度の実売価格も魅力的だった。しかし最終的には、有効画素数の少なさは気にはなるものの、大きさ、重さも実用的で画質にも定評があり、全体的性能のバランスが良いという理由で、ソニーのHDR-CX370Vを選択した。

HDR-CX370Vはアクセサリーキットと3年延長保証をつけて77,500円程で購入した。最初に買ったVHS-Cのビデオカメラとの性能、価格差を考えると。技術の進歩はすごいものだと思う。
a0194194_1339539.jpg

HDR-CX370Vは2010年のバリ島旅行では結構活躍してくれた。ビデオカメラと云っても写真(静止画)も撮れる。また、HD画質の映像は静止画切出しをしても十分実用になる。ただし、手軽さでは到底デジカメにはかなわない。

昨年バリ島に行った時にはこのようなブログを書くつもりはなかった。そのため、そんなに多くの写真は撮っていない。しかし、今年の旅行はブログに書くことを前提で行くので、写真も少しは撮りたい。となると、やっぱりデジカメが要るかということで、出発前に(まだボーナスは出ないのだが先取りで)新しいデジカメの購入を考えている。
[PR]
by yonica | 2011-01-30 13:43 | バリ島2010