人気ブログランキング |

行くまでに時間があったので、色々調べていたらバリ島にハマってしまいました


by yonica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

「マジョリ」でサンセットを見ながらのディナー(2010.06.29)

絵画工房見学で時間を潰したものの、トゥバンにあるクプクプバロン・ビーチリゾート(当時:2010.11.01から以前のザ・サンディ・ファラに戻った)内にあるフレンチレストラン「マジョリ」に17:30頃には到着した。他に人影はなくどうも一番乗りのようだ。
a0194194_8491871.jpg

レストランの前には遊歩道がある。
a0194194_8501580.jpg

その先は靜かな美しいビーチ、そして海へと続く。ザ・サマヤBreezeに勝るとも劣らない素晴らしいロケーションだ。
a0194194_851668.jpg

ここで赤く燃えるサンセットが見れるはずだが、それまでにまだ少し時間がある。
a0194194_8515015.jpg

先ずはビンタンをと思ったのだが、何時もビンタンでは芸がないので、この日はハイネケンを選択した。

私は付近の景色を写真に収めたりビデオに撮ったり、妻はスケッチをしたりしてサンセットを待つ。来る前には宿泊客も予約を取るのが大変なレストランと聞いていたのだが、たまたまかも知れないがこの日は客が少なかった。この時間には我々以外はバーでくつろぐ人達が数名いただけだった。
a0194194_8525594.jpg

その後も我々のいる間には、何故か同じバリ王のツアー客(ガイドさんの服装で分かる)が2組ともう1組のお客(老夫婦)が入ってきただけだった。ただし、海側に予約席が用意されていたので、もっと遅い時間には団体の予約客があるようだった。
a0194194_8532680.jpg

夕日が水平線と仲良くなり始めた頃からフランス料理のコースディナーを食べたのだが、写真がなく何を食べたのか全く覚えていない。しかし、料理は本格的フレンチでとても美味しかったし、海を眺めながらの朝食と同じく、サンセットを眺めながらのディナーという非日常を満喫できたのは言うまでもない。

実は昨年バリ島から戻った直後は、今年はクプクプバロン・ビーチリゾートに滞在しようと考えていた。ザ・サマヤは本当に素晴らしいホテルだが、正直私の価値観からは贅沢である。昨年は記念旅行という大義名分があったので選択できたが、毎年ザ・サマヤに滞在するのは考えられない。多分、次に滞在するとしたら4年後の退職記念旅行だと思う。

クプクプバロン・ビーチリゾートはたった11室しかない隠れ家的ホテルであり、マジョリでの海を眺めながらの朝食とサンセットを眺めながらのディナーが楽しめる。それでいてザ・サマヤの半分以下の価格で滞在できる。そのため、今年はここにしようと思っていた。

しかし、昨年11月からザ・サンディ・ファラに変わって(戻って)、何と一度に一泊$45も値上げした(それでもまだザ・サマヤの半分以下だが)。マネジメントの変更に伴い経営方針が変わった(混乱した?)のかも知れないが、これだけ一度に値上げされると(4/1から$15値下げされた)、「それほどのホテルじゃないでしょう」と言いたくなり、今年の候補からは外した。とは言え、(ザ・サンディ・ファラに滞在する気はないが)マジョリには機会があればまた行きたいと思う。

ディナーを楽しんだ後19時過ぎにはマジョリを出発し、19:30頃にはザ・サマヤに到着した。こんな早い時間にホテルに入れたのはバリ島に来て初めてであった。
by yonica | 2011-04-03 09:00 | バリ島2010