行くまでに時間があったので、色々調べていたらバリ島にハマってしまいました


by yonica
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バリ島旅行を楽しんでいます(その1)

バリ島旅行も4日目になった。今日もKOKOYAから更新している。

最初お湯が出なかったり、トイレが水漏れしたり、シャワーヘッドが突然壊れたりと水回りのトラブルが続出しているが、幸いにも何れも楽しめる程度のトラブルで、ひとつひとつ解決しながらバリ島生活を楽しんでいる。最初は出にくかったお湯が日に日にすぐに出るようになり、しかも、お湯の温度も日に日に高くなっているのがバリらしい(?)。昨日は殆ど熱湯で、バスタブに張るお湯を適温にするのが難しかった。

2日目の夕食はホテルの前のLumutに行った。有田と名乗る(本名はマデらしい)本で独学で日本語を勉強したというスタッフとしばし漢字教室となった。漢字の同音異義語を含めて本当によく知っている。本による独学であそこまでできるのは驚異だ。勿論、我々のような日本人がくると勉強のよい機会なのだろう。

昨日はオデッセイ・サブマリン(潜水艦)ツアーに行った。ホテルから車で1時間程の距離にあるアムックベイからトランスファーボートで潜水艦に乗り込み、先ずはデッキで記念撮影(当然後で売りに来る)。乗客は約20人位だった。往復約40分程度の潜航。最高深度は40m(120フィート)位。ゼブラフィッシュ、クマノミ、サンシャインフィッシュ等、熱帯魚系の魚を多数見ることができた。

潜水終了後、再度トランスファーボートで岸に戻り、レストランでインドネシア料理を中心とするビュッフェランチ。サテがおいしかったが(辛くないと思っていた)ココナッツソースがめちゃ辛かった。食事に夢中になり(?)、食事の写真を撮るのを完全に忘れたのが残念だった。ブログに書くつもりで来たわりには、今回の旅行はこれが多い。いずれにしても、めったに体験できない価値あるツアーだった。

夕方散歩がてらにWarung PREGINAまで歩いて食事にいった。途中、遊歩道を歩いている時に、空と海と雲の織り成す素晴らしい景色が見れた。ほんの短い間だったので、多分多くの偶然が重なって初めて構成される自然の芸術だと思う。

Warung PREGINAはワルンと称しているが小洒落たレストランである。まだ18時半頃なので客はまばらだった。前から食べてみたいと思っていたベベゴレンが食べられて嬉しかった。味はチキンより淡白な感じ。

今日は夕方からサンセット・ディナークルーズの予定なので、それまでは「何もしない」という贅沢な時間の使い方を満喫している(と言いながらこれを書いているのだが)。天気も良さそうなので、久々のクルーズを楽しみにしている。
[PR]
by yonica | 2011-05-09 14:09 | バリ島2011