行くまでに時間があったので、色々調べていたらバリ島にハマってしまいました


by yonica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ペニーダビューの朝食とアフターヌーンティー

Peneeda View Beach Hotelの朝食はセットメニューで、アメリカンかインドネシアンが選択できる。何れにもフルーツ・ジュースとフルーツ・プレート、コーヒーまたは紅茶(おかわり自由)が付く。このクラスのホテルだと、フルーツ・ジュースかフルーツ・プレートの選択という場合が多いが、両方付くのがうれしい。

アメリカンを選択した場合、メインプレートにウインナー・ソーセージかハムを付けられる。パンはトースト、クロワッサン、デニッシュから選択できる。また、最近始まったようだが、1テーブルに1個、パンとカップケーキのバスケットが付く。なお、トーストはバリではお馴染みの、口の中の水分を全部持っていかれるパサパサタイプ。

ナシゴレン(と云う名のオムライス?)
a0194194_13535622.jpg

ミーゴレン。これは美味しかった。私はどちらかと言うとナシゴレン派だが、ここの朝食に限っては、ミーゴレンの方がお勧めである。
a0194194_1355201.jpg

パンとカップケーキのバスケット、フルーツ・プレート、ミックスジュースとパインジュース。パインジュースとメニューには載っていないウォーターメロン・ジュースのみがフレッシュジュース。
a0194194_1355439.jpg

スクランブルエッグとハム、クロワッサン、ウォーターメロン・ジュース
a0194194_13561186.jpg

プレーンオムレツとソーセージ、デニッシュ(これは美味しい)
a0194194_13562952.jpg

目玉焼きとソーセージ
a0194194_13564830.jpg

ゆで卵とハム、クロワッサン
a0194194_1357829.jpg

スクランブルエッグとソーセージ、デニッシュ
a0194194_13572473.jpg

アメリカンは卵料理、パンの選択とハムとソーセージのどちらを付けるかで、結構な数の組み合わせができ、飽きなくて済む。ただし、スクランブルエッグの下にトーストがあるので、よほどトーストが食べたい時以外は、スクランブルエッグとトーストと云う組み合わせは避けた方がよい。

ちなみに、スクランブルエッグの下のトーストには、1/2枚(三角形)のバージョン[上の写真]と1枚(四角形)のバージョン[下の写真]の2種類があるようだ。
a0194194_13574799.jpg

コーヒー、紅茶は頼めばサービスしてくれるが、セルフサービスも出来るようになっている。このセットはアフタヌーンティーでも使われる。
a0194194_1358558.jpg

Peneeda View Beach Hotelでは、15:30から16:30まで、アフタヌーンティー・サービスがある。ただし、高級リゾートホテルのアフタヌーンティーとは意味合いが異なり、部屋にコーヒーメーカー等の設備がないので、決まった時間にレストランで提供しますよと云うサービス。

Nusa Lembongan前のプール脇にコーヒーと紅茶がセルフサービスで用意される。なお、我々の滞在中5/7のみプール脇ではなく、Nusa Lembonganのカウンタで提供された。初日だったので、アフタヌーンティーとはそう云うものかと思ったら、次の日からプール脇になった。
a0194194_13583980.jpg

また、ケーキが販売される。値段は覚えていないが、Rp.10,000程度だったと思う。
a0194194_1359459.jpg

なお、ルンブン棟エリアには、いつでもインスタントのコーヒー・紅茶が飲めるコーナーがある。(そこまでする人がいるかどうかはともかく)ルンブン棟エリア以外のゲストが、ここまで来てコーヒーを飲んでよいのかどうかは不明。
a0194194_13592577.jpg

[PR]
by yonica | 2012-01-08 14:04 | バリ島2011