行くまでに時間があったので、色々調べていたらバリ島にハマってしまいました


by yonica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

G.W.K見学(2011.05.11)

ジュンデラ・バリでゆっくり昼食を摂った後、G.W.K.内を見学した。入園料はRp.50,000とバリ島にしてはちょっとお高い。予定では昼食を含めてG.W.K.で1.5時間程度しか時間をとっていなかった。しかし、昼食だけで既に1時間近くの時間を使ってしまっている。そこで、次の「モル・バリ・ギャラリア」をキャンセルして、G.W.K.をゆっくり見学することにした。

先ずは今回のG.W.K.再訪の主目的である、「昼間の」ガルーダ像とウィシュヌ神像を見学した。

待望の「昼間の」ガルーダ像。なかなかかわいい(?)
a0194194_10204171.jpg

昨年撮影した「夜の」ガルーダ像。結構怖い!
a0194194_10211677.jpg

別の角度からもう一枚
a0194194_10214071.jpg


ウィシュヌ神像
a0194194_1022394.jpg

ウィシュヌ神の手。あるのは知っていたのだが、園内にいるうちに見つけられず、下の写真はG.W.K.を出てから車を止めてもらい、園外から撮ったもの。
a0194194_10222954.jpg

ガルーダ像もウィシュヌ神像も、そしてその手も、下のような(恐ろしく)巨大な「GWK像」の一部になると云う遠大な計画のようだ。その志はともかく、「GWK像」の実現性はかなり疑問で、少なくとも私が生きている間には実現しないだろう。
a0194194_10225341.jpg

壁に彫られたガルーダの物語。これを読んで健気なガルーダを益々好きになった。ちなみに、日本文の説明では「ガルーダ」ではなく「ガルダ」になっていた。「ガルダ」の方が何か強そうで格好いい。
a0194194_10231939.jpg

ウィシュヌ神像の下にある庭園
a0194194_1023405.jpg

庭園の横にある、何かの記念の「牛」
a0194194_10243100.jpg

おみやげ屋
a0194194_10242384.jpg

おみやげ屋の屋上スペースから見たウィシュヌ神像
a0194194_10244320.jpg

壁に彫られた何か。説明を読んだ記憶はあるのだが、完全に忘れました。
a0194194_1025531.jpg

G.W.K.内の石切り場の広場。ガルーダ像とウィシュヌ神像を同時に見れるのは多分ここしかない。
a0194194_10253221.jpg

なお、園内ではセグウェイが借りられるようだ。ちなみに、上の写真には写っていないが、ジャワ島から来た高校生の団体さんが大勢いて、はしゃいでました(若いっていいですね)。カメラのシャッターも何回か押してあげました。

これから開発されるであろうスペース(?)
a0194194_1026050.jpg

園内で飲んだジャワ島の飲み物(Rp.5,000とお安い)。黄色いジュースに緑の物体が浮いていると云う視覚的にはかなり気持ち悪いものだが、味は悪くない。ちなみに、このジュースのグラスはジュンデラ・バリのアイスコーヒーのグラスと同じものだった。写真はないが、同じくRp.5,000のソフトクリームも美味しかった。
a0194194_0133771.jpg

G.W.K.出口
a0194194_1027081.jpg

[PR]
by yonica | 2012-06-17 10:42 | バリ島2011