人気ブログランキング |

行くまでに時間があったので、色々調べていたらバリ島にハマってしまいました


by yonica
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ダナウ・タンブリンガン通り側(Don Pedro前)の入口のPeneeda View Beach Hotelの看板
a0194194_864170.jpg

経営者の母が経営する親子ホテルのGazebo Beach Hotel(ある方のブログによるとIrama Beach Hotelと名称変更したとのこと)の看板と全く同じテイストである。
a0194194_87640.jpg

ホテルのエントランス
a0194194_872933.jpg

ホテルのフロントデスク
a0194194_875690.jpg

フロントデスク前からダナウ・タンブリンガン通りを眺める。この道を通ると、写真の車のおじさんに必ず「Taxi?」と聞かれた。
a0194194_881975.jpg

ホテルのロビー
a0194194_884646.jpg

a0194194_89169.jpg

a0194194_892788.jpg

ライブラリ。日本語の本もある。
a0194194_89492.jpg

ちょっとわかりにくいところ(上のロビーの写真の一番下の場所の裏側:知っていないと行けない)にあるフィットネスセンターと強者のおじさん。器具はかなり古そうなので、使うのに勇気がいる。
a0194194_8102234.jpg

ロビーから海側を眺める(が、ここからでは海は全く見えない)
a0194194_8105177.jpg

by yonica | 2012-01-29 12:02
部屋の入口はツイン側にあり、その奥がダブル側。2つの寝室は独立した入口を持たず、間にコネクティングドアがある。写真右奥はバスルーム。大きな窓の下にバスタブが見える。
a0194194_7533237.jpg

テレビの脇の台の上にはウエルカムフルーツが置かれていた。ちなみに、テレビはNHKの日本語衛星放送は映らない。
a0194194_7535899.jpg

テレビの下の扉を開けると(ミニバータイプではない)本格的な冷蔵庫があり、無料のドリンクが入っている。ただし、初日のみで以降の補充はない。水は湯冷ましが毎日ポットで届けられる。
a0194194_7542748.jpg

ツインのベッド
a0194194_7545180.jpg

窓側(入口の脇)にはソファーのような荷物置き場のようなスペースがある。
a0194194_7551355.jpg

大きなダブルベッド
a0194194_7553698.jpg

こちらの窓側には机、椅子と、またしてもソファーのような荷物置き場のようなスペースがある。
a0194194_7555531.jpg

2つの寝室を繋ぐコネクティングドアの飾り。これも一見怖そうだが、よく見るとなかなかかわいい。
a0194194_8131639.jpg

部屋の床はタイルではなく、バリでは珍しい木の床である。
a0194194_7564668.jpg

入口を入って左手のバスルームには洗面台
a0194194_757935.jpg

トイレ(僅かだがずっと水漏れしていた)
a0194194_7573353.jpg

バスタブ
a0194194_7575396.jpg

シャワールーム
a0194194_7582687.jpg

クローゼット(写真なし)がある。なお、クローゼットの中にセイフティーボックスがある。
by yonica | 2012-01-22 08:15 | バリ島2011
Peneeda View Beach Hotelには全14室の2 Bedroom Family Suiteがあり、そのうち12室(#115~#126)にのみバスタブがある。

今回はそのうち最も海に近い126号室に宿泊した。部屋と海との間にはNusa LembonganレストランとSea Side Bungalowがあるが、部屋の中からレストラン越しにほんの僅かだが海が見える(さすがに、パーシャル・オーシャンビューとは言わない)。

2 Bedroom Family Suiteは53平米の広さがあり、その名の通り、1室がダブル、もう1室がツインの2つのベッドルームがある。勿論、我々は夫婦二人だから2 Bedroomは不要なのだが、このルームタイプしかバスタブがないので、2 Bedroom Family Suiteにした。「喧嘩しても分かれて寝れるから便利だ」と冗談を言っていたが、幸いなことにその必要はなかった。

宿泊した2 Bedroom Family Suite 126号室の外観。2ユニットで1棟を構成しているが、入口が側面にあるため、一戸建てのヴィラ感覚で利用できるのがよい。
a0194194_16411337.jpg

部屋の前から見たプールとNusa Lembonganレストラン。その向こうは海。
a0194194_16414329.jpg

部屋の前からエントランス方向を眺める
a0194194_1642758.jpg

入口のテラス。オープンエアのダイニングスペースになっている。ちなみに、ここの天井には夕方になるとヤモリ(トッケーではない)が3匹毎日必ず現れて、朝になると姿を消していた。なお、トッケーの鳴き声も聞いたが、残念ながら姿は見れなかった。
a0194194_16423522.jpg

テラス脇の庭(?)
a0194194_16425743.jpg

右手に物干場がある。結構重宝した。
a0194194_16431393.jpg

なかなか迫力のある126号室の番号札。一見怖そうだが、ずっと見ていると結構愛嬌のある顔をしている。
a0194194_16434131.jpg

126号室のキー
a0194194_1644345.jpg

by yonica | 2012-01-15 16:57 | バリ島2011
Peneeda View Beach Hotelの朝食はセットメニューで、アメリカンかインドネシアンが選択できる。何れにもフルーツ・ジュースとフルーツ・プレート、コーヒーまたは紅茶(おかわり自由)が付く。このクラスのホテルだと、フルーツ・ジュースかフルーツ・プレートの選択という場合が多いが、両方付くのがうれしい。

アメリカンを選択した場合、メインプレートにウインナー・ソーセージかハムを付けられる。パンはトースト、クロワッサン、デニッシュから選択できる。また、最近始まったようだが、1テーブルに1個、パンとカップケーキのバスケットが付く。なお、トーストはバリではお馴染みの、口の中の水分を全部持っていかれるパサパサタイプ。

ナシゴレン(と云う名のオムライス?)
a0194194_13535622.jpg

ミーゴレン。これは美味しかった。私はどちらかと言うとナシゴレン派だが、ここの朝食に限っては、ミーゴレンの方がお勧めである。
a0194194_1355201.jpg

パンとカップケーキのバスケット、フルーツ・プレート、ミックスジュースとパインジュース。パインジュースとメニューには載っていないウォーターメロン・ジュースのみがフレッシュジュース。
a0194194_1355439.jpg

スクランブルエッグとハム、クロワッサン、ウォーターメロン・ジュース
a0194194_13561186.jpg

プレーンオムレツとソーセージ、デニッシュ(これは美味しい)
a0194194_13562952.jpg

目玉焼きとソーセージ
a0194194_13564830.jpg

ゆで卵とハム、クロワッサン
a0194194_1357829.jpg

スクランブルエッグとソーセージ、デニッシュ
a0194194_13572473.jpg

アメリカンは卵料理、パンの選択とハムとソーセージのどちらを付けるかで、結構な数の組み合わせができ、飽きなくて済む。ただし、スクランブルエッグの下にトーストがあるので、よほどトーストが食べたい時以外は、スクランブルエッグとトーストと云う組み合わせは避けた方がよい。

ちなみに、スクランブルエッグの下のトーストには、1/2枚(三角形)のバージョン[上の写真]と1枚(四角形)のバージョン[下の写真]の2種類があるようだ。
a0194194_13574799.jpg

コーヒー、紅茶は頼めばサービスしてくれるが、セルフサービスも出来るようになっている。このセットはアフタヌーンティーでも使われる。
a0194194_1358558.jpg

Peneeda View Beach Hotelでは、15:30から16:30まで、アフタヌーンティー・サービスがある。ただし、高級リゾートホテルのアフタヌーンティーとは意味合いが異なり、部屋にコーヒーメーカー等の設備がないので、決まった時間にレストランで提供しますよと云うサービス。

Nusa Lembongan前のプール脇にコーヒーと紅茶がセルフサービスで用意される。なお、我々の滞在中5/7のみプール脇ではなく、Nusa Lembonganのカウンタで提供された。初日だったので、アフタヌーンティーとはそう云うものかと思ったら、次の日からプール脇になった。
a0194194_13583980.jpg

また、ケーキが販売される。値段は覚えていないが、Rp.10,000程度だったと思う。
a0194194_1359459.jpg

なお、ルンブン棟エリアには、いつでもインスタントのコーヒー・紅茶が飲めるコーナーがある。(そこまでする人がいるかどうかはともかく)ルンブン棟エリア以外のゲストが、ここまで来てコーヒーを飲んでよいのかどうかは不明。
a0194194_13592577.jpg

by yonica | 2012-01-08 14:04 | バリ島2011
Selamat Tahun Baru 2012 !!

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

2011.01.09に殆ど衝動的に本ブログを開設して、約1年が経とうとしています。昨年5月に思いがけず脳梗塞になり、未だ療養/リハビリ中の身です。

退院後、入院中に全く更新ができなかったにも関わらず、毎月1,500前後のアクセスがあったことに驚き、インターネットの恐ろしさを実感すると共に、ブログを立ち上げた責任を感じさせられました。

当時、後遺症によりPCの画面を長時間見ていられない状態でした。しかし、何とかブログを更新したいと思い、先ずは発病前に書き溜めた記事をアップするところから初めて、リハビリに励んだ結果、今では新しい記事を書けるところまで回復することができました。

もしこのブログがなければ、こんなに早く回復できなかったと思います。ひょんなことからバリ島に出会えたことと、このブログを開設しておいたことを本当に良かったと思うと同時に、本ブログをお訪ね頂いた全ての方々に感謝いたしております。

何分にもネタに限りがありますので、そう頻繁には更新できませんが、更新の有無で私の状態を気遣ってくれている会社の同僚もいるようですので、ネタの続く限り週一回のペースで、今後も更新していきたいと思っています。

本年も宜しくお願いいたします。
by yonica | 2012-01-01 00:42 | その他