人気ブログランキング |

行くまでに時間があったので、色々調べていたらバリ島にハマってしまいました


by yonica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

30分ほどバジュラ・サンディ(バリ歴史博物館)を見学した後、アートセンターに移動した。

アートセンターは国立芸術大学のすぐ近くに建つ、広大な敷地の中にオープンステージや美術館などが立ち並ぶ、バリ芸術の殿堂と言われるところである。

6月になればアートフェスティバルで賑わうのだろうが、我々が訪れた時には人影も殆どなくひっそりとしており、特にイベントもやっていなかったので、主に美術館の伝統絵画や木彫り、銀細工などの展示をゆっくり見学した。入場料はRp.5,000(事前情報ではRp.7,000のはずだったのだが?)。

勿論、ここでもスワさんが一緒に回って説明してくれた。特に、木彫りの作品がこれだけ集められているのは、バリ島でもここだけとのことであった。

オープンステージ
a0194194_20451422.jpg

オープンステージの観客席
a0194194_20454493.jpg

美術館の建物の一部(多分)
a0194194_2046575.jpg

以下、美術館の展示物
a0194194_20462814.jpg

a0194194_20464436.jpg

a0194194_2047112.jpg

a0194194_20472585.jpg

a0194194_20473597.jpg

a0194194_20474616.jpg

a0194194_20475596.jpg

a0194194_20481092.jpg

by yonica | 2012-05-27 20:51 | バリ島2011
昨年の5/18の夜中に突然脳梗塞になって一年が経ちました。昨年の今頃は車いすで点滴をしていましたので、一年後に一日の生活を送るだけなら何とか支障のないところまで回復でき、またこうしてブログが更新できるようになるとは思ってもいませんでした。

一方で、今年1月から正式に会社を休職させて頂き、未だ自宅で療養/リハビリ中の身であり、週5日フルタイムで働くことの凄さを痛感しています。会社復帰までには今しばらくかかりそうです。

ブログの方は昨年の旅行の記事で何とか繋いでいますが、休職中にバリ島旅行と云う訳にもゆかず、今年のバリ島旅行は殆ど諦めましたので、10月頃にはネタ切れになりそうです。

とは言え、このブログを更新することがリハビリの一番の励みになっていますので、ネタ切れになる前には何とか会社復帰を果たしたいと思って、がんばってリハビリを続けています。

今後とも、宜しくお願いいたします。
by yonica | 2012-05-20 07:10 | その他
2011年5月11日、バリ島6日目。

今日はバリトップさんにお願いしたカーチャーターの初日である。行程は晴天用と雨天用の2つを用意して、予めバリトップさんにも伝えてあったのだが、天気に問題はなさそうなので晴天用の行程を採用し、デンパサール・G.W.K観光に行くことにした。

朝食を済ませ、約束の10時前にロビーに行くとガイドのスワ(スアスティカ)さんが既に待っていた。

最初の目的地はバジュラ・サンディ:独立記念塔(バリ歴史博物館)である。ホテルからはダナウ・タンブリンガン通りを北上し、マクドナルドの交差点でバイパスを北上し、ケンタッキーの交差点を左折してちょっと行った所なので、10分程で着いた。入場料はRp.10,000。

スワさんが一緒に回って色々と説明してくれたが、日本語が達者なだけでなく、本当に色々なことをよく知っている素晴らしいガイドさんだった。

バジュラ・サンディ(バリ歴史博物館)外観
a0194194_851278.jpg

バジュラ・サンディ内部
a0194194_8512813.jpg

階段で塔の上部まで上れるようになっている(が上りませんでした)。
a0194194_8515373.jpg

博物館展示室のある階から塔の下部(外)に出られるようになっていて、塔の周りを歩くことにより、360度の景色を見渡せる。
a0194194_8521377.jpg

塔の下部から見上げた独立記念塔。写真ではあまり高そうに見えないが、実際は結構高い。
a0194194_8523199.jpg

塔の下部からデンパサール方面を望む
a0194194_8525496.jpg

塔の下部から見た広場
a0194194_8532071.jpg

展示室にはバリ島の原始時代から現代までの歴史を示す沢山(多分数十個)のジオラマがある。数が多く全ては見切れなかった。
a0194194_853401.jpg

by yonica | 2012-05-13 09:06 | バリ島2011
実はこの日の夕食はKayu manisまで行って、帰りにシンドゥ市場の夕市を覗いて帰ってくるつもりでいた。しかし、ホテルまで帰る途中でThe Villageの雰囲気がよさそうだったので、思わず夕食の予約をしてしまった。
a0194194_7483987.jpg

ただし、15時過ぎに予約して3番目の予約だったし、実際に行ってみてもそんなに混んでいた訳ではない(スタッフが客引きしていた)ので、この時期は予約は不要なのかもしれない。

アフターヌーンティーから戻り、買い物や洗濯物の整理をし、少し休んで夕食に出かけた。十分余裕を見て出かけたつもりだったのだが、途中フロントに寄って「お湯が出ない!!」件で交渉していたら、予約時間の19時に20分近く遅刻してしまった。

The Villageでは頭上が木で覆われている外の席を予約してあった。
a0194194_749538.jpg

店内の様子(客が少ない)
a0194194_7493579.jpg

(3種類にしか見えない)クアトロピザ
a0194194_750214.jpg

スパゲッティ・ジェノベーゼ
a0194194_7503013.jpg

バニラフロート
a0194194_7504813.jpg

ビンタン小をオーダーした。

他に美味しいウエルカム・ブレッド(本当は4切れ)が付いた。
a0194194_7511661.jpg

これで税込Rp210,000は店構えにしては非常に安い。生歌もあり雰囲気も良いし、料理もとてもおいしかった。「サヌールに宿泊するなら是非」とザ・サマヤのEmikoさんをはじめ、複数の方から薦められていたのだが、実際に行ってみて薦める理由が分かった気がした。
a0194194_7514686.jpg

ゆっくり夕食を楽しみ、21時過ぎに部屋に戻ると無事お湯が出て、この日はお湯に浸かることができた。
by yonica | 2012-05-06 07:58 | バリ島2011