人気ブログランキング |

行くまでに時間があったので、色々調べていたらバリ島にハマってしまいました


by yonica
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

洗濯物を置きに一旦部屋に戻り、急いで荷物を持ってフロントに行くと、既にスワさんが待っていて、車でMassimoに向かった。

社長のメトラさんは仕事で遅れる(結果的にこれなかった)とのことで、代わりにオペレーション・マネジャーのムスティカさんが一緒だった。

Massimoは何度か前を通っていたのだが、実際に入ってみると、入口に比べて店自体が広い(奥に長い)ことに驚いた。
a0194194_1025621.jpg

店内も明るくとても良い雰囲気だった。個室を予約して頂いていたのだが、禁煙だったので、喫煙の一般席に変更して頂いた。
a0194194_1031626.jpg

スワさん(左)とムスティカさん。ちなみに、スワさんの写真がバリトップさんのHPのスタッフ紹介のページから削除されているので、スワさんはバリトップさんを退職されたようだ。
a0194194_1034152.jpg

お通しの「丸っこいの」(ポン・デ・ケイジョ?)。これがとてもおいしい。
a0194194_104317.jpg

皆さんお勧めのアンティパスタ・ミスト。うわさ通りのボリューム(一緒に写っているタバコのパッケージと比べると皿の大きさがわかると思う)で全員でシェアした。
a0194194_1042322.jpg

妻はシーフード・スパゲティを頼んだ。他のお二人もスパゲッティだったが、今となってはどれが何やら?? 以下、スパゲッティ・コレクション。
a0194194_1044288.jpg

a0194194_1045531.jpg

a0194194_105842.jpg

お二人とそれぞれの国での生活のことを話しながら楽しい時間を過ごすことができた。特に、国は違えども二人ともお父さんで苦労していることが分かり、非常に親近感がわいた。理由は良くわからないが、バリトップさんのご厚意に感謝である。

なお、明日の昼食はカーチャーターの途中で摂る予定だったのだが、ホテルから貰ったチケットでホテルのレストランでランチを摂れるように、明日のカーチャーターの出発を14:30に変更して頂いた。

ちなみに、お世話になったので宣伝をするわけではないが、実際に利用した者の実感として、このカーチャーターは2日間計15時間、ガソリン代、駐車代等全て込みで8,000円と破格の安さで、しかもこのように自由度も高く、非常にお勧めである。

21時少し前にホテルまで送って頂いた。この日は無事にお湯が出て、バリ島最後の風呂は無事自室で入ることができた。ルルールの後シャワーは浴びているが、油落ちが悪くまだ体が若干オイリーだったので、風呂に入れたことは有難かった。

2011年のバリ島旅行も最終日を残すのみとなったが、今回の旅行中で私はこの日が一番沢山のことをした一日だった。
by yonica | 2012-08-26 10:22 | バリ島2011
約2時間の視察を終えて、12:10頃ホテルに戻ってきた。12:50頃Partenza遠藤さんが到着し、Cafe Batujimbarに昼食に出かけた。
a0194194_742309.jpg

昼食は3人ともサンドイッチだったのだが、パンが例の口の中の水分を全部持っていくパサパサタイプで、遠藤さんはTehのボトルを二本も飲んでいた。

食事をしながら約1時間半ほど遠藤さんと話をさせて頂いた。実際には初めてお会いする方なのだが、色々とメールでやり取りさせて頂いていたので、初めてお会いする気がしなかった。個人的なことも含めて色々と話ができて、楽しい昼食だった。話に夢中になったのか、残念なことに写真を全く撮っていない。

14:30頃ホテルまで送って頂き、遠藤さんとはそこでお別れした。遠藤さん、わざわざホテルまでお越し頂き、本当にありがとうございました。

ホテルに戻った後、初めてホテルのプールを使ってみた。前述のようにホテルには3つのプールがあるが、ほぼ唯一使っている人がいる(部屋の目の前で一番近い)レストラン前のプールに行った。
a0194194_7425313.jpg

木の葉が浮かんでいたりするのはご愛敬だが、水が流れているので、水は比較的綺麗だった。私は仰向けで水に浮かんで空や雲を眺めているのがとても好きで、泳ぐと言うより、しばし水と戯れた。

水着になったついでに、海にも入ってみた。干潮時なので波は全くと言って良いほど無かった。ここの海岸はかなりの遠浅だが、海辺からある地点(10mくらい)を超えると海底が砂ではなく泥のような物(粘土質?)になることに驚いた。かなり足をとられて大変だった。砂を入れて作られたビーチの証拠かもしれない。

海から戻った後、今まで行く機会を逸していたスパに行った。時間もなかったので、ホテルから最も近い(ホテルの斜向かいの)Cosmo Salonに行った。
a0194194_7432146.jpg

Cosmo Salonは一階が美容室で二階がスパになっている(階の移動は外階段)。時間があれば2時間のマンディ・ルルールをしたかったのだが、バリトップさんとの夕食の約束まで2時間を切っていたので、私はルルール(30分)のみを、妻はディープ・ティシュ・マッサージ(1時間)をお願いした。

町スパの割には部屋もきれいで、しっかりと紙パンツもあった。私も妻もバリでのスパの経験は昨年の3軒のみなので、批評ができるほどスパには詳しくないが、二人とも、「気持ち良かった」というのが感想だった。

スパの帰りにランドリーに寄って、昨日お願いした洗濯物を引き取ってホテルに戻った。引換券を紛失していたので心配していたが、引換券を要求されることもなかった(さすがバリだ!)。
by yonica | 2012-08-19 07:51 | バリ島2011
1.Swastika Bungalows:

とても気が早い話だが、2011年の旅行に出発する前に、2012年の旅行の検討を始めていた。もっとも、突然の脳梗塞により2012年の旅行はほぼ無くなりそうであるが。

Swastika Bungalowsは、その中で候補になっていたホテルのひとつである。オンザビーチではないので、朝食は遊歩道沿いで別途摂る前提であるが、ハルディスにも近く、C/Pは非常に高そうに思えた。

ダナウ・タンブリンガン通りの看板
a0194194_942972.jpg

上の看板に従って路地を進んだ先にある、ホテル入口の看板
a0194194_9423565.jpg

ホテルのエントランス
a0194194_9425931.jpg

フロントには誰もいなかった。かつ、呼んでも誰も出てこなかった。あまりのセキュリティの無さに、この時点で「ここは無いな」と思ったのだが、折角来たので勝手に見せて貰った(「忍び込んだ」とも言う)。

ホテル内は、良く言えば緑がとても多いのだが、迷路のような先が見通せない作りで道に迷いそうだった(多分、慣れればそんな複雑な作りではないと思う)。

そんな中でプールが結構よさそうだった。
a0194194_9433523.jpg

別のプール
a0194194_9435768.jpg

案内がいないので何なのか聞けなかったが、プールの側にあった展望台風の何か。
a0194194_9441817.jpg

客室前のテラス
a0194194_9443837.jpg

ドアが空いていたので、勝手に入って撮影させて貰った室内
a0194194_945479.jpg

帰りはフロントに人がいたが、「勝手に見せて貰った」などと言うと面倒なことになりそうなので、黙って通り過ぎた(が、呼び止められることもなかった)。

2.Amansari Villa:

Amansari Villaは、Griya SantrianVila Shanti Beach Hotel敷地内にある、日本人女性がオーナーの6室のVilla。

オンザビーチではないがビーチまでは1分もかからず、これまた、朝食は遊歩道沿いで別途摂る前提であるが、ハルディスにも近く、2010.06開業なので新しくC/Pは非常に高い。また、とある方のブログの情報によると、最近(当時)プールを作っているとのことで期待していたのだが、結論から言って、辿り着けなかった。

HPにはアクセス方法が画像付きで書いてあったのだが、現地に行って誰かに聞けば分かるだろうと思い、プリントアウトしていなかった。しかし、Griya Santrianのセキュリティのお兄さんをはじめ、複数の人に聞いたが誰もその存在すら知らなかった。

同じ方のブログのその後の情報によると、(確かにプールは出来たようだが)最近オーナーが変わって大幅値上げになったとのことなので、多分滞在することはないだろう。

Griya Santrianの入口。ここのセキュリティのお兄さんはAmansari Villaを知らなかった。
a0194194_9453813.jpg

Vila Shanti Beach Hotelの入口。このホテルも情報が少なく、一度見てみたいと思っていたのだが、ここに着いた時点でその元気が残っていなかった。
a0194194_946128.jpg

by yonica | 2012-08-12 10:06 | バリ島2011
次に二階の部屋を見せて貰った。部屋番号が不確かなのだが、多分C2.3だったと思う。

二階に上る長い階段。ここを重たいスーツケースを上げ下ろしするのは大変そう。
a0194194_7272037.jpg

リビングスペース。出窓のようなちょっとしたスペースがあるのが二階の特徴。
a0194194_7274235.jpg

キッチン
a0194194_728570.jpg

バスルームは基本的に一階と同じ。全体が撮影できていないが、クローゼット。中にセキュリティボックスがある。
a0194194_7283191.jpg

寝室。奥にはバルコニーがある。
a0194194_7285556.jpg

ここにもちょっとしたスペースが
a0194194_7291323.jpg

なかなか良さそうなプール
a0194194_7293048.jpg

開業間もないこともあり、建物も新しく設備も充実しているし、ハルディスに近いのも魅力だ。しかし、オンザビーチでなく朝食が付かないにも関わらず、価格的にPeneeda ViewやBesakih Beachと大差ないのが問題で、実際に物件を見ても、やはり積極的に選択する気にはなれなかった。

なお、折角撮影したので写真を掲載したが、HPにも部屋毎の詳しい紹介がある。
by yonica | 2012-08-05 07:33 | バリ島2011